男の子の産み分けに使用されるグリーンゼリーって?

グリーンゼリー画像

男の子が欲しい!と思う方に病院で処方してくれるのがグリーンゼリーになります。

 

ここではグリーンゼリーがどんな効果を発揮するのかを掲載しておきました!

 

男の子産み分けに使うグリーンゼリーとは?確率は?

グリーンゼリーとは?

グリーンゼリーを使用すると、膣内をアルカリ性に保つことが可能です。排卵日当日に使用し、セックスを行うことで、男の子が産まれる確率を高めるのです

  • グリーンゼリーを使うと、男の子が産まれてくる確率が約70〜80%となります。

男の子の産み分けを成功させるためには

まず女性の膣内環境をアルカリ性にしなければいけません。そんな時にはグリーンゼリーを使用してみましょう。

 

グリーンゼリーを使用することで、膣内をアルカリ性に保つ効果があるのです。排卵日に使用すると更にアルカリ性が高まります。

使うだけで

  1. 男の子が生まれてくる確率が上がる
  2. 効果性が期待できる
  3. ゼリーによる障害児の危険性のない

 

グリーンゼリーの効果は?成分を教えて!

  • 残念ながらグリーンゼリーの成分は明記されていません。これが利用者に障害の危険性を抱かせている原因なのです。

女の子の産み分けに使用されるピンクゼリーにも成分は明記されていません。使い方によっては、障害の危険性が高まるのではないか、という疑問を持たれても仕方がありませんが、その障害の危険性を医師に確認してみるのも良い方法でしょう。

 

医師からは危険性が無いと告げられる可能性が高いと思われます。

産み分け効果は約50%から約70〜80%に確率UP

産み分け効果は約70〜80%に確率UP

膣内がアルカリ性に満ちている排卵日当日にグリーンゼリーを性交の5分前にゼリーを膣内に注入して、使用します。男の子が誕生する環境が整っていますし、確率もより高まるのです。

冷静に考えてみると自然な妊娠の場合

男の子が産まれてくる確率は50%です。産み分けにおいてどの方法も100%成功する保証はありません。グリーンゼリーを使用する事で成功確率を高まるのですから、一定の効果は存在するのです。

 

グリーンゼリーと一緒にリンカンルSも服用するとより良い

リンカンルS

リンカルSも服用しておくとより良いでしょう。リンカルはカルシウム剤ですが、男の子の産み分けにおいては高い成功率が報告されています。

効果をより上げる為にリンカルを服用&排卵日当日にグリーンゼリー

男の子が産まれてくる確率が高まるのです。グリーンゼリーの持つ効果を信じて、使用することをおすすめ

男の子産み分けサプリのリンカルS

男の子の産み分けの時病院から処方されるサプリのリンカルS。より効果的に飲む飲み方で成功確率UPを目指しましょ^^

 

>>リンカルSをもっと詳しく知るなら

 

副作用は?障害児の危険性は大丈夫?

グリーンゼリーの副作用は?障害などの危険性

産み分けゼリーは直接膣内に入れるわけですから、障害の危険性を危惧することは当然であると考えます。

  • グリーンゼリーにそのような障害の危険性は存在しません。使用することで副作用が引き起こされる可能性もありません

このゼリーを使用した事により、副作用や障害が起こったという報告はされたことがありません。安全なゼリーなのです!

 

障害の危険性が発生する製品を病院では処方しませんので、安心して使用して下さい。

 

正しい使い方を教えて!効果UP目指す

グリーンゼリーの使い方

グリーンゼリーも正しい使い方をする事で確率が上がるので、しっかりと正式な方法で使うようにしましょう!

効果的な使い方

  1. 使用するときに湯煎にてゼリーを液体に溶かす(ちょっと熱めのお湯45〜50℃くらい)
  2. 注射器に1回分の使用量を入れ、膣内に注入
  3. 約5分間ほど待ってセックスを行う(膣内全体に、ゼリーを行き渡らせるという効果がある)

使い方に効果性を持たせるために排卵日当日にセックスを行うのがベスト

男の子を構成するY遺伝子は、アルカリ性を好む精子ですから、そのタイミングが良いのです。

ゼリーを膣内に入れるというのは怖いかもしれませんが

ゼリーを膣内に入れて、アルカリ性をコントロールするということを聞くと、躊躇してしまうかもしれません。自分ならまだしも産まれてくる赤ちゃんの心配もしなくてはいけないのですから。しかし、その心配は杞憂です。男の子を産むことに集中しましょう。

 

もし不安であれば、医師に確認してみましょう。その方が心理的に安心する方法であると思われます。

 

グリーンゼリーを使ってみた方の口コミ・評判

グリーンゼリーの口コミを紹介します。参考にして下さい。

使ってみて失敗だった口コミ・評判まとめ

グリーンゼリー使った失敗の口コミ1

評価:評判:1.5(20代女性)
グリーンゼリーを使ってみましたが女の子でした…使い方も間違っていなかったと思いますよ。産み分けに効果があると聞いて、この結果ですから落ち込んでいますよ。排卵日は自分で基礎体温を測って、排卵日を特定したわけだけど、今考えたら排卵日を間違えていたのかな。排卵検査薬も使っておけば良かったと後悔

 

グリーンゼリー使った失敗の口コミ2

評価:評判:1(30代女性)
障害の危険性がないという事で、病院で処方されたグリーンゼリーを使ってみたけど、結果は女の子でした。まぁ赤ちゃんは、女の子でも可愛いので後悔はしていません。原因は夫でした!自分は病院に行き排卵日を特定してもらったので、その当日に深く挿入してもらい性交を行ったのですが、夫は週3回射精していたそうです。

 

使ってみて成功した口コミ・評判まとめ

グリーンゼリー使った成功の口コミ1

評価:評判:4.5(30代女性)
私はずっと男の子を産みたかったのです。夫に相談すると同意してくれました。産み分けに挑戦の時にグリーンゼリーの存在を知りました。障害児の危険性もないし使ってみました。ゼリーの持つ効果もあり、待望の男の子が誕生する事に

 

グリーンゼリー使った成功の口コミ2

評価:評判:5(20代女性)
男の子の産み分けを希望し産み分けゼリーを使用することにしました。念のためにリンカルも服用しました。自分で基礎体温を測るのと排卵検査薬も使い排卵日を特定。その日にゼリーをグリーンゼリーを使用し待望の男の子を授かりました。

 

グリーンゼリー使った成功の口コミ3

評価:評判:5(30代女性)
上が女の子なので、今度は男の子が欲しかったのです。失敗したくないから病院でグリーンゼリーを処方してもらったので使いました。夫に深い挿入をお願いした結果、私も感情が高ぶってしまいました。その結果男の子でした

 

グリーンゼリーの購入方法は?通販出来る?

障害の危険性がない安全なグリーンゼリーですが、購入する時にはどうしたら良いのでしょうか?

病院で入手するのがベストな方法ですが難点もある

説明をしっかり聞きたいなら病院で処方が良い

病院で産み分けに掛かる費用は保険対象外なのです。病院でグリーンゼリー購入となると費用が高額になってしまいます。

病院で男の子産み分けを受けると
  • 初診:25000円
  • 毎月:5000〜10000円

グリーンゼリー代にリンカル代と諸経費でもろもろかかる

費用を抑えるなら通販のベイビーサポート forboy

費用抑えるなら通販

 

病院でのグリーンゼリー購入だと、費用がかなりかかってしまいます…

 

そこでうちら夫婦は女の子希望ですが、ベイビーサポートと言う通販で購入出来る産み分けゼリーを選びました!

男の子産み分けならベイビーサポートfor boys

ベイビーサポートfor boys

グリーンゼリー同様の働きをしてくれますし、使い方の部分も湯煎がなくそのまま使えるので

  • 費用面がだいぶ安くなる
  • 湯煎の手間が省ける

とメリットがあります!半年間計算だと病院よりも7〜8万くらいは安くなります!

ベイビーサポートfor boysの使い方

同様に性交前に膣内に注入するというシンプルな方法。障害の危険性もないですし、男の子が産まれやすくなるという効果が期待できます。

 

費用抑えて男の子産み分けするなら

ベイビーサポート 通販

 

グリーンゼリー まとめ

男の子の産み分けにおいて

  • 活用されるグリーンゼリーですが排卵日当日の性交直前に膣内に注入しましょう。

アルカリ性を高めて、効果性を発揮することが大事。病院での処方は、保険対処外であり価格は安くはありません。コストパフォーマンスに合った方法が必要かと

 

産み分け人気の記事一覧

産み分け体験レポート

確率UPゼリーの正体!

産み分けゼリーのベイビーサポート使っての体験記

確率UPゼリーの正体

女の子が欲しい

男の子が欲しい

女の子が欲しいなら

男の子が欲しいなら

先輩ママの失敗談

グリーンゼリーなら

産み分け失敗談なら

グリーンゼリーなら

 

 

>>女の子が欲しい!産み分け三種の神器 TOP