産み分けで使用されるパーコール法はどういうものなの?

産み分けのパーコール法

産み分け方法の一つにパーコール法というものがあります。

  • この方法は成功確率は世界では約85〜90%と言われていますが、日本産婦人科学会の研究ではそこまではまだ成果として認められていません

パーコール法とはどういう側面を持っている産み分け方法なのでしょうか。

そもそもパーコール法とは?

パーコール法は女の子産み分け方法の一つ

女の子が欲しいという望みを後押ししてくれるパーコール法という産み分け方法

  • パーコール法は人工授精や体外受精、顕微授精を行う際に、精液から不要物質や奇形精子を除去し、良質の精子を選別し濃縮する為の精子調整法の一つ

女の子を産み分けるために、パーコール法が行われることがあります。

日本で2006年4月に規制が解除

日本産科婦人科学会では、安全性が確認されないとの理由で、産み分け目的でのパーコール法は規制されていましたが。

 

2006年4月に過去の実績から安全であると判断されて規制が解除されました!

 

女の子の産み分けに用いられるパーコール法の成功確率

パーコール法を用いると、女の子が産まれると思いがちですが、100%ではありません。

  • 産み分けにおいて、成功率が100%という方法は存在しません。

遠心分離機を使用することで、精子を振り分けることが可能であったとしても、X染色体を保持する精子のみを確実に選別することは、非常に難解なことと言えるでしょう。

 

自然な妊娠の場合、女の子が産まれる確率は50%ですが、このパーコール法では、多少、自然な妊娠よりも女の子が生まれる成功確率が上がるということになります!

成功確率はどれくらい?

パーコール法の成功確率

成功率は約70〜80%と言われていますが、正確なデータと言えるわけでもないのです。

 

パーコール法の成功確率について、厚生労働省や日本産科婦人科学会などの統計データが発表されてはいないのです。

 

この成功確率は、産み分けゼリーを使用しての産み分けの成功率と大差ありませんので、パーコール法が格別、成功率が高いというわけでもないのです。

 

産み分けゼリーの効果で確率UP

産み分けゼリーを使って産み分けの際に、より少しでも成功確率を上げる為に実際した効果的な使い方を公開しておきます!

 

>>産み分けゼリーでの産み分けをもっと詳しく

女の子が欲しいという願いを叶える方法の一つ

認識しておくことが必要でしょう。女の子の産まれる確率が自然妊娠よりも少し、高くなるということなのです。

 

費用はどれくらいかかるの?

パーコール法の費用はどれくらい?

女の子の産み分けで使用されるパーコール法に掛かる費用は病院によって異なりますが1回あたり5万円が相場です。

パーコール法の原理

男性の精液をパーコール液という特殊な液体に入れ、遠心分離機に掛けます。Y精子よりもX精子の方が重いので、分離機の下に溜まった精子を人工授精することで、女の子が産まれやすくなるということにつながっていくのです。

パーコール法の使用価値を夫婦間で、充分に検討してみる事が必要でしょう。

 

パーコール法でのリスク(障害児)などはあるの?

パーコール法でのリスク

良質な精子のみを厳選して使用するというパーコール法ですが、障害を持った赤ちゃんが産まれるというリスクは果たして、存在するのでしょうか?

 

良質な精子のみを選別するわけですから、言葉を言い換えれば、病気の遺伝子情報を持った精子を除去することが可能なわけです。そのため障害を遺伝させないために、産み分けを行うとも言えるのではないでしょうか。

  • 産み分けにおいて、パーコール法を行い産まれてきた赤ちゃんに障害児が産まれてくる確率は低いのです。自然妊娠の場合よりも低いと言えるかと

 

メリット・デメリットを比べてみた

女の子が欲しい場合に用いられるパーコール法ですが、メリットやデメリットは存在します。

メリット

  1. 女の子の産み分け確率がUPする
  2. 自然妊娠を望めない夫婦も人工授精を用いて産み分けに挑戦が可能

デメリット

  1. 必ずしも産み分けが100%成功するとは限らないこと
  2. それなりの費用が発生する事(経済的負担)

 

パーコール法は夫婦間での話し合いが大切

パーコール法は夫婦で話し合って

パーコール法は方法や費用の問題も存在しますし、夫婦間で産み分けについて、話し合う必要があります。女の子の産み分けは方法は一つではないので、最も良い方法を探しましょう!

 

産み分けにおいての準備を夫婦間で話し合っておくことが必要です。夫婦で話し合いその合致した意見を取り入れましょう。

 

パーコール法 まとめ

パーコール法は良質の精子のみを使用する産み分け方法で、成功する確率は100%というわけではありません。約70〜80%です。

 

パーコール法を用いた場合、副作用及び障害が起こったという報告もありませんが、どの産み分け方法にも、必ずデメリットが存在しますし必ず成功するとも限りません。

 

その前提を踏まえた上で、どのような方法に挑戦するかということを吟味していくことが求められるかと!

 

産み分け人気の記事一覧

産み分け体験レポート

確率UPゼリーの正体!

産み分けゼリーのベイビーサポート使っての体験記

確率UPゼリーの正体

女の子が欲しい

男の子が欲しい

女の子が欲しいなら

男の子が欲しいなら

先輩ママの失敗談

グリーンゼリーなら

産み分け失敗談なら

グリーンゼリーなら

 

 

>>女の子が欲しい!産み分け三種の神器 TOP